思い出

ネタ・雑記

音楽を聴くと思い出が蘇る現象ってあるやん?

油断するとすーぐセンチメンタル。

 

どうも、コズです!

 

コズの生活には音楽が欠かせないです!

 

NO MUSIC NO LIFE でございますよ!ほんとにさ!

 

ところでさ、

音楽を聴くとあの頃の記憶が蘇るなんてこと、あるじゃん?

 

いや、あるでしょ? いやいや、あるんだよ!

 

さっきも適当に音楽を聴いてたらさ、

「あぁ、この曲、あの頃を思い出すよなぁ・・・」

としんみりしちゃってさ。

 

もう戻れないあの頃の思い出に思いを馳せる

なんか、とってもええやん??

あ、ちょっとロマンチスト過ぎた?ごめんごめん^^;

 

まあそんなことはどうでもよくて、

「この現象って絶対名前あるよな!!」

と、僕はふと思ったのよ。

 

え?そんなの常識??

あんまり酷いこと言うと、また音楽に逃避しちゃうからやめてね。

 

てことで、調べてみた!!

 

 

メンタル・タイムトラベル

 

きっかけに関わらず、「あの頃の懐かしい思い出が蘇っている状態」

”メンタル・タイムトラベル”

っていうっぽい。

 

その中でも、特に特定の”香り”からそれにまつわる記憶が蘇ること

”プルースト現象”

っていうみたいなんだけど、これの音楽バージョンとかないのかな?

 

調べたんだけど、僕のリサーチ力じゃ完全な問題解決に至らなかったよ。

音楽から記憶が蘇った時でも、”プルースト現象”って言っちゃっていいのかな?

教えてエロい人。

 

それとも、そもそも存在しないのなら

”コズ現象”

とかって命名しちゃっていい??しちゃうよ!?えぇ!?

 

 

でも、”メンタル・タイムトラベル”って、なんかいいよね。響き的にも。

 

自分の身体ごと行くのは無理だから、せめて心だけでも、あの頃へ戻る。

 

改めてそんなことを考えながら音楽を聴いてみると、より一層エモさが増すね!

 

「あぁ、今俺の心がタイムトラベルしてるわ・・・」

 

てか!wwww やかましいわwwww

 

 

でも冗談抜きで、人前でそういうことするのはやめよう。

シンプルに痛いからね。友達減るよ?

 

 

 

まだ終わるには短すぎる。もうちょい語らせて

 

てことで、誠に勝手ながらやらせていただきます。

コズの思い出の曲 5選(大学時代編)~~!!! \ヒューヒューッ/  \イエーーイッ!/

 

今回紹介する曲は、この5曲だぁ!!!

 

  1. 『ソラニン』‐ASIAN KUNG-FU GENERATION
  2. 『長く短い祭』‐椎名林檎
  3. 『光の街』‐back number
  4. 『Over』‐Mr. Children
  5. 『シーグラス』‐STRAIGHTENER

 

 

『ソラニン』‐ASIAN KUNG-FU GENERATION

大学1年の時に遠距離恋愛をしてたんだけど、その彼女に会いに行くとき、高速バスで聞いていた曲。

なぜかこの曲にハマっててヘビロテしてた。

特に深い理由はない。ただ「なんとなくいい曲」だと思ったから。

 

でも、なんとなく歌詞を見てみると、

たとえばゆるい幸せが

だらっと続いたとする

きっと悪い種が芽を出して

もう さよならなんだ

引用元:『ソラニン』‐ASIAN KUNG-FU GENERATION

うーん、いい歌詞だなぁ。(薄っぺらい感想)

 

え?このコーナー誰得かって??

 

知らん!自己満だから僕が良ければいいんだ!

 

こんな感じで続いていくよ!!

(ちなみにこの彼女にはすぐにフラれたよ!)

 

 

 

『長く短い祭』‐椎名林檎

この歌に関しては、自分で聞くことはない!!

ファンの人には申し訳ないけど、僕はあまりファンではないからだ!

でも素晴らしい歌手、素晴らしい曲だと思うよ!

 

じゃあなんで思い出の曲なのか??

 

この曲、夏にコカ・コーラのCMソングでめっちゃ流れてたじゃん?

その時、僕は大学1年だったのよ。

大学最初の夏。もうめちゃめちゃ楽しかったよ

 

んで、たまーにどっかで流れているのを聞くと、

あの頃の思い出がドドドド!って蘇ってくるんだ。

 

それだけ!それだけの理由なのよ!

いかにこの曲が頭に残るインパクトの大きい曲だったかってのが分かるね!

 

 

『光の街』‐back number

これはマジでいい曲。個人的に。

 

素朴だけど気持ちが入った、そんな感じの一曲。

この時付き合ってた彼女とよく聞いてた思い出が。

 

歌詞もメロディも自分の好みにぴったりと合う。

 

ごめん!引用めんどいからやらないわ!やりたいけど!!

 

 

『Over』‐Mr. Children

『光の街』の紹介で出てきた彼女にフラれたときに聞いた一曲。

なんだか当時の自分とピッタリ重なって泣けるんだよなぁ

 

フラれて傷心した僕に、香川出身の友人が

「この曲ええで、ホンマ」ヘラヘラ

と教えてくれた。

 

この時の友人がどんな心境で教えてくれたのかは分からないが、

とにかく刺さった一曲だ

 

世の男性は、彼女にフラれた場合はまずこれを聞くべきだと思う。

 

 

 

『シーグラス』‐STRAIGHTENER

これはマジで狂ったように聞いた。

 

大学4年の最後の夏、よく友達とドライブへ行くときに聞いてた。

まさにあの夏の「テーマソング」である。

 

ちなみに、back number がカバーしたバージョンもめちゃくちゃ好き。

 

今年最後の海へ向かう

夕焼けが白いシャツを染める

二つの長い影を残して

夏が終わりを急いでる

今年最後の海へ向かう

汐風が赤い髪を梳かす

丸いガラスを光に透かして

次の言葉を探してる

引用元:『シーグラス』‐STRAIGHTENER

 

うーんこれは、エモい!

 

でもこの部分だけじゃ伝わらないかな~

伝わって欲しいな~~

知らない方は、是非とも聞いてほしい一曲!

 

 

いやー満足満足!

自己満足で構わんよ!うん!

 

 

こんな感じに音楽を思い出と一緒に楽しむことで、自分だけの音楽体験ができるっていいよね!!

 

だから僕は、色んな節目ごとにヘビロテする曲を変えて音楽を楽しんでるよ!

 

そしたら、今という時間もこの先音楽と一緒に思い出として楽しめるじゃん!?

 

あれ、僕今良いこと言ったんじゃね?

 

 

以上、コズでした!

それでは。

-ネタ・雑記

Copyright© 毎日コズ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.