布団

レビュー

【おすすめ寝具レビュー】ニトリの低反発マットレスで睡眠が激変した

みんなの言うとおり、睡眠はマジ大事

 

どうも、コズです!

最近、いろんな人が口を揃えて言いますよね。

「睡眠の質は大事だぞ!」と。

 

いや当たり前だわ!そんなん言われなくても分かる

そんで、ビジネス系ユーチューバーなんかは

「寝る○時間前は携帯などの画面を見るな」

「風呂や食事は寝る△時間前に済ませ」

とか言うんですよね。いや分かるよ。分かるんだけど、僕は叫ぶよ。

まず寝具だろと。

 

悪い寝具を使ってたら、いくらそんな努力をしようが意味はないです。

そうですよね??

 

今回は、僕が期間工時代に買ってめちゃめちゃよかったマットレスを紹介します!

ニトリの低反発マットレスなんですけど、これが想像以上にいいんですよ!

メリット・デメリットもしっかりお伝えします!

 

  • 今の布団じゃ腰が痛くなってダメだわ・・・
  • ちょっといい布団を使ってみたいなぁ
  • おすすめの低反発マットレスないかね??

と考えている方は、是非ご覧ください!

それでは、本題へ参りましょう!!

 

 

ニトリの低反発マットレスレビュー

僕が買ったのは、ニトリの

低反発マットレス トッパー シングル(プレミアフィット2 S)

というものです!(詳しくはコチラ↓)

https://www.nitori-net.jp/ec/product/7543821s/?rc=set

値段は、税込みで15,176円

・・・・え?高い??

 

まあ確かに普通の布団と比べれば高いですね。。

でもでも!値段以上の価値はあるはずですよ!

まさに、「お、値段以上!」 とか言っちゃってね。

 

とりあえず、僕の体験談を含むレビューをご覧ください!

 

 

せんべい布団に、サヨナラバイバイ

僕は期間工の初給料が入ったら、絶対にいい布団を買うと決めていました。

 

期間工の寮には、ありがたいことにちゃんと寝具が付いていたんですよ。もちろん無料で

凄い助かりました。すごい助かったんですけど、

残念ながらせんべい布団でした。

 

もともとは普通の布団だったと思いますが、これまで期間工として働いてきた方々に長らく使われてきたんでしょう。

(しっかりクリーニングはされていますよ)

 

期間工はなかなかの重労働です。

疲れて帰って来たのに、このせんべい布団で寝ても疲れは取れませんでした。

加えて、この布団のかたさゆえに

起きると腰が痛い。

 

これは何とかしないといけませんでした。

 

入社して一ヶ月が経ち、やっと初給料。

休日に軍資金をしっかり下ろし、いざ買い物へ!!

 

群馬に来て間もない僕は、買い物=イオンという構図しか思い浮かばなかったので、特に何も考えずに太田市のイオンへ向かいました。

どうやらイオンで布団を売ってそうな店はニトリしかなさそうだったので、そのままニトリへ。

 

この時、僕は初給料をもらった嬉しさから、

「この店で一番たけぇ布団を買ってやる・・・ハァハァ」

といきり立っていました。

そこで見つけたものは、よく分からんバカでかいマットレス。

うーん・・・これは持ち運べないわ。

と、当初の予定がいきなり頓挫。

 

あきらめて、持ち運べるサイズでいいものを探していると、

凄いフカフカそうなマットレスを発見!!

値段を見ると1万5千円ちょい。

よっしゃ!買ったぁぁ!!

特に何も考えずに買い、そのまま帰宅しました。

 

帰宅して、さっそく開封。

相当きつく圧縮されていたのか、開封すると勢いよくマットレスが開きました。

「お、こいつ活きがイイな!!」

しょーもない独り言をつぶやきながら、それを設置していきます。

 

このマットレスは裏面の四隅にゴムが取り付けてあり、もともと使っているマットレスや布団に装着できるようになっていました。

装着し終えると、そのままダイブ

 

「んあぁ!ぎもぢいぃ!!」

それまでせんべい布団で寝ていたこともあり、寝心地は最高でした。

 

なんかこう、包み込まれるような、浮いているような。

そのまま目をつむると、どこか心地のいい世界へ旅立ったような感覚に包まれました。

 

・・・・・・・・・。

目を覚ますと、爽やかな朝でした。

布団から出てみると、腰が痛くない!!

「ありがとうぅ、ありがとうぅ。」

朝日に照らされながら、誰に向けたわけでもない感謝の言葉を唱え続けておりました。

 

 

このマットレスのメリット

長めの前置きを挟み、ここからが本題です!

このマットレスのメリットをざっと挙げてみると、

 

  • 包み込まれるような気持ちよさ
  • カバーの肌触り
  • 布団に装着してパワーアップ

といった感じでしょうか!

 

まず、この布団はめちゃめちゃフカフカです!!

厚さはなんと8センチもあります!

寮のせんべい布団と比べると、2倍、いや3倍近くあるでしょうか。

その厚さのおかげで、低反発であっても体が底に付く感じはありませんでした。

 

寝返りを打ち、横向きになって寝ても、マットレスに接する方の腕や肩に苦しさはありません!!

これは、自分の中では革命的でした。

寝ているとどうしても負荷がかかる部分ができてしまいますが、そこをすべて分厚い低反発マットレスがカバーしてくれますので、どの体制でも気持ちよく寝られることは、素晴らしい魅力ですね!

 

カバーの肌触りですが、これもとても気持ちいいです。

調べてみると、カバーの表生地はポリエステル95%、ポリウレタン5%のよう。

・・・よく分かりませんが、気持ちいいのは確かです!

 

僕は、それまでパジャマを着て寝ていましたが、このカバーの肌触りが良すぎて下着で寝るようになりました。

それまで重要視していなかった部分ですが、寝具において肌触りはマジで大事なんだと気づかされましたね。

もちろん、このカバーは取り外して洗うこともできますよ!!

 

そして、このマットレスの強みは、何と言っても従来の布団に重ねて使うところでしょう!

ただでさえフカフカなマットレスが、その下に普通の布団も入ることで

さらにパワーアップします!

 

まさに鬼に金棒といったところでしょうか!

いや、それは言いすぎか・・・一般人に金棒って感じですかね。

僕の元々の布団がひどいもんでしたからね。。

それでも十分すぎる効果を発揮してくれます!

 

 

このマットレスのデメリット

正直、今のところ大したデメリットは見つかっておりません・・・

強いて挙げるなら、

 

  • 開封したばかりは独特のにおいがする
  • んー、値段・・かなぁ

といったところでしょうか。

 

開封直後のにおいについては、まぁ仕方ないことだと思いますけどね。

どんなにおいなのかは僕の語彙では説明できませんが、新品の臭いって感じです。

でも使っている内に、すぐにおいはなくなりますよ!!

 

問題なのは、値段ですかねぇ

税込みで15,176円これをどう捉えるかですよね。

 

調べてみると、あの通販で有名な「なんとかスリーパー」ってやつと比べてみると、このニトリのマットレスの方が安いみたいですね。

そちらの方は試したことがないので分からないですが、厚さもニトリのマットレスの方が厚いよう。(向こうは5センチほど。)

 

・・・あれ?

全然ニトリの方がイイじゃん!!

僕はそう思いますけどね。

 

 

まとめ

今回の記事をまとめです。

ニトリの「低反発マットレス トッパー シングル(プレミアフィット2 S)」

価格は15,176円(税込み)

 

メリット

  • 包み込まれるような気持ちよさ(厚さ8センチ)
  • カバーの肌触りのよさ
  • 従来の布団につけてパワーアップ

 

デメリット

  • 開封直後は新品独特のにおい(すぐなくなる)
  • 値段(似たような他社製品と比べるとコスパは良い)

 

冒頭でも話しましたが、睡眠の質にこだわるのならまずは寝具からです!!

寝る前の行動なども大事ですが。

 

みなさんが良質の睡眠を手に入れ、いいパフォーマンスができるように祈っております!

以上、コズでした!

それでは。

-レビュー

Copyright© 毎日コズ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.