自動車製造ライン

期間工あれこれ

期間工とはなんぞや?期間工の疑問をスッキリ解決!!

どうも、コズです!

 

今回は、期間工に関するあれこれについて解説していきます。

期間工に対してマイナスイメージを持っている方、期間工について知りたい方は、ぜひご覧ください。

僕が実際に期間工として働いた経験に基づき、素朴な疑問を解決していきます!

本記事で分かること

  • 期間工って何?
  • 期間工って稼げるの?
  • 期間工の仕事はキツい?

それでは、いってみましょう!

 

 

期間工ってなに?

自動車製造ライン

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

期間工とは、自動車などのメーカーの工場で、期間付きで働く社員の事です。

派遣社員とは異なり、そのメーカーの直接雇用であることが特徴ですね。

そのため、働いている間はメーカーの社員として語れますし、会社の保険証なんかも貰えます!

 

正社員ではないので充実した福利厚生は期待できないですが、それでも正社員と同じくらいか、

それ以上の給料をもらって働くことができます。

 

 

どんな仕事をするの?

期間工は、主に製品の製造ラインでの仕事に従事します。

自動車の組み立て工場で例えると、ベルトコンベアのようなもので流れてくる車体に、ドアや窓などの部品を

取り付けていったり、ボルトを打ち込んだりする仕事ですね。

 

他には製造ラインの機械やロボットなどのメンテナンスを行ったり、流れてきた製品に

不備がないかをチェックする仕事もあります。

 

基本的に、どの仕事も同じことを繰り返す単純作業なので、慣れると頭を使わなくても作業ができるようになりますよ。

 

 

仕事の始め方

期間工になるには、ざっくり分けて

  1. メーカーの求人から直接応募して採用される方法
  2. 期間工の人材紹介サービス会社を通して応募し、採用される方法

の2通りの方法があります。

 

どちらから応募してもいいですが、おすすめは絶対人材紹介サービス会社を通す方法です。

なぜなら、入社祝い金がしっかり貰えるからです。これは本当に大きいと思います。

 

応募したら、あとは面接をして採用されたら入社という流れになります。

もちろん特別なスキルや資格、免許は何もいりませんよ。

 

 

期間工って稼げるの?

給料

Clker-Free-Vector-ImagesによるPixabayからの画像

結論から言うと、期間工は稼げます。

実際、僕が4か月半働いた給料+入社祝い金の合計をざっと計算してみると、

その額はなんと176万円。

ちなみに、これは保険や年金、所得税を差し引いた金額。つまり手取りでこれだけ貰っているのです。総支給では200万ほど。

月収で言えば毎月大体20万円台後半~30万円台前半くらいは貰えました。

大卒の若手サラリーマンの平均以上はもらっているのではないでしょうか。すごい話ですね。

 

これらの給料をもっと細かく見てみましょう。

 

 

手当が充実

期間工の給料がいいのは、まず手当が充実しているからです。

入社したばかりの頃は日給は9000円ですので、20日働いても20万円には届きません。

しかし、各種手当のおかげで、給料がグンと跳ね上がるのです。

 

具体的にどんな手当が用意されているのかというと・・・

  • 時差手当(早番・遅番の交代時に発生する。)
  • 時間外手当(残業・休日出勤の分。)
  • 皆勤手当て(出勤日に休まず出勤すると貰える。)
  • 赴任手当(入社しただけで貰える。)
  • 旅費(赴任時、そして退職後の帰りの交通費。)
  • 慰労金(決まった期間しっかり働けば貰える。もちろん期間が長いほど高額)
  • 夏季・正月手当(お盆・お正月の時に発生するお小遣い)

思いついたものをざっと挙げただけでも、これだけの手当てがありました。

夏季・正月手当なんてただのお小遣いですからね・・・(自分の時は4万5千円もらいました。)

 

 

入社祝い金

先程も少し触れましたが、人材紹介サービス会社を通してメーカーに応募し採用されると、

入社祝い金が貰えます。これがバカにできないんですよ。

その人材紹介サービス会社と面談をする手間が増えますが、それでも断然お得です。

応募する時期、応募するメーカーにもよりますが、数十万円貰うことができます。大きいですね。

 

ちなみに、僕の時は入社祝い金が40万円でした。

厳密に言えば、選考会参加費7万円+入社祝い金33万円の計40万円なんですけどね。

(選考会とは、メーカーの採用担当の方との面接です。)

ですので、例えその面接に落ちてしまったとしても、7万円貰えるという仕組みです。

働かずに7万円も貰えるなら、こんなにオイシイ話はないですよね。

 

 

生活費がかからない

給料と直接的な関係はありませんが、生活費がかからないという点も非常に魅力的でした。

希望すれば寮に住むことができるのですが、そこがなんと寮費・水道光熱費がかからないのです。

加えて、寮の食堂で食事をすると、割と安めにしっかりとした食事が食べられます。(味は賛否アリ)

僕がいた寮の食堂では、朝:220円、昼:320円、夜:420円で定食が食べられました。

3食しっかり定食を食べても、1日1000円超えないのは嬉しいですね。

時間帯によっては定食よりも安いメニューもあるので、そちらもおすすめ。

 

もちろん、工場にいる間の昼食は社食での食事となりますが、こちらも定食が320円とお安め。

ちなみに、僕は毎回150円のそば(立ち食いそばくらいのクオリティ)を食べておりました。

 

こういったことも給料(お金)に換算してみると、なかなかすごい恩恵を受けていると感じます。

 

 

でも、キツいんでしょ?

しんどい

BedexpStockによるPixabayからの画像

「おいしい話には裏がある」といいますが・・・

こればっかりは、人によりけりですね。

 

でもはっきり言うと、個人的には「こんな仕事であんなに給料もらっていいの?」という感じでした。

僕も正直めちゃくちゃ不安でしたが、当初に予定していた期間を余裕で満了することができました。

 

 

作業は単純 かつしっかりと教えてくれる

期間工の仕事は、単純作業です。

一度仕事を覚え、体が慣れてくると、頭をさほど使うことなく体がルーティン通りに動いてくれます。

期間工には、ついこの前まで学生だった人や、長いこと働いてこなかったような人も少なくありません。

そのような人にも任せられる仕事であると認識しておいて大丈夫です。

 

また、はじめは先輩がつきっきりで仕事を教えてくれますので、そこまで不安がることはありません。

会社は、ケガなどの災害が起きたり、不具合のある製品が流れてしまうことは

絶対に防ぎたいと考えています。なので、適当に教えられることはまずないでしょう。

 

 

基本的にみんな優しい

工場で働いている人は、基本的にみんな優しいです。

僕自身、仕事で何度もミスをしてしまいましたが、周りの人は怒るというよりも、

淡々とフォローしてくれるといった印象でした。

 

「でも、それって運よく良い配属先に当たっただけじゃないの?」

といった声が聞こえてきそうですが、確かにそうかもしれません・・・

しかし、今は大きい企業だとパワハラ問題などに厳しいので、上司もヘタに強く言うことは出来ません。

会社の中に相談窓口のようなものもあるので、そこに密告されると大変ですからね。

また、工場は閉鎖的なコミュニティですので、その中で性格の悪い人やヘンな人は敬遠され浮いてしまいます。

ですので、そこまで怖がる必要は全くないですね!

 

 

とはいえ、最初はやっぱりしんどい

体を使う仕事ですので、慣れるまでの辛抱は必要です。

普段使わないような筋肉を使ったために筋肉痛になってしまったり、

長時間の立ち仕事で足の裏が悲鳴をあげるなんてことは、大体の人が通る道なので覚悟してください

 

また、腰痛持ちの人や極端に力がない人(5キロ程度の物を持ち上げることができない等)は

ちょっと厳しいかもしれません・・・

 

慣れると割と楽に仕事をこなせるのですが、そうなってくると別の敵が現れてきます。

それはヒマ(時間が長く感じる現象)です。

作業に没頭していたり、何か考え事をしていると時間は早く過ぎていくのですが、

変に時間を意識してしまうと、だいぶ仕事がしんどく感じてきてしまいます。

そのようなときは、何か自分で工夫して対策するといいと思います。

 

 

まとめ

今回の記事をまとめると、

  • 期間工とは契約期間、メーカーの工場で働く直接雇用の従業員のこと。
  • 期間工は稼げる。
  • 慣れればキツくない。ただ慣れるまで辛抱する必要はある。

となります。

なんとなく期間工に対して持ってる印象が変ったのではないでしょうか?

少しでも興味を持ちましたら、さらに情報収集されることをおすすめします。

それでは。

-期間工あれこれ

Copyright© 毎日コズ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.