給料明細

期間工あれこれ

【給料明細】期間工は稼げる?4か月半働いた給料を公開!!

価値観なんて人それぞれ。

 

どうも、コズです!

今回は、期間工で4か月半働いた給料の給料明細を公開します!

これを見れば、期間工がどれだけ稼げているのか一目で分かると思います!!

 

「期間工って稼げるみたいだけど、実際どんだけ稼げるの?」

「具体的なデータを見たいんじゃ!データをよこせ!!」

という方は、是非ご覧ください!

 

 

本記事を閲覧するにあたり、記事内で公開されている画像の無断転載を禁じます。あらかじめご了承ください。

 

それでは、さっそく本題に入りましょう!

 

 

給料明細公開!!

給料明細

僕は、名前が「S」から始まるメーカーの期間工として、4か月半働かせていただきました。

期間は2019年11月の後半~2020年3月末まで働きました。

 

本記事では、給与明細という客観的なデータをお見せしますので、これをご覧になったうえ、

「稼げるのか」「稼げないのか」を判断していただきたいと思います!

 

頂いた給与明細書は、全部で5枚となりますが、そのすべてを公開しますので、ご覧ください!

 

 

2019年11月分の給与明細

19年11月分

2019年11月分の給料は、こんな感じになっております。

 

日給・・・9000円

出勤・・・12日

残業時間・・・2時間

 

<支給額>

日給合計・・・10800円

時間外手当・・・2926円

時差手当・・・25755円

食事手当・・・3410円

支給合計・・・140091円

 

<控除>

健康保険・・・8301円

厚生年金・・・27450円

雇用保険・・・420円

所得税・・・920円

控除合計・・・37091円

 

<加算>

赴任手当・・・20000円

旅費・・・14260円

加算合計・・・34260円

 

銀行振込額・・・137260円

 

これは赴任した月の給料、いわば初給料ですね!

半月しか働いておらず、給料はそこまで高くないですが、それでも半月分にしてはいいのではないでしょうか?

赴任手当と旅費(赴任地までの交通費)もしっかり貰えるというのも、なかなかアツいと思います。

 

 

2019年12月分の給与明細

19年12月分

2019年12月分の給料は、こんな感じになっております。

 

日給・・・9000円

出勤(休日出勤含まない)・・・20日

残業時間・・・9時間

休日出勤・・・14時間(土曜日に2回出勤)

 

<支給額>

日給合計(休日出勤含まない)・・・180000円

時間外手当・・・37017円

時差手当・・・62040円

皆勤手当・・・30000円

食事手当・・・3410円

支給合計・・・312467円

 

<控除>

健康保険・・・8301円

厚生年金・・・27450円

雇用保険・・・937円

所得税・・・7470円

控除合計・・・44158円

 

<加算>

年末調整精算・・・920円

加算合計・・・920円

 

銀行振込額・・・269229円

 

やっぱり一ヶ月働くと違いますねぇ!

この月は、残業も休日出勤もしっかりこなしたので、その分しっかりと給料にも反映されました。

また、休まず出勤できたので、皆勤手当ての3万も貰えて嬉しいですね!

 

まあその分控除の額も大きくなりましたが、それはまあいいでしょう。

年末調整精算については、よく分かりません!!

 

 

2020年1月分の給与明細

20年1月分

2020年1月分の給料は、こんな感じになっております。

 

日給・・・9000円

出勤(休日出勤含まない)・・・20日

残業時間・・・9時間

休日出勤・・・8時間(土曜日に1回出勤)

 

<支給額>

日給合計(休日出勤含まない)・・・180000円

時間外手当・・・27567円

時差手当・・・60840円

皆勤手当・・・30000円

食事手当・・・3410円

正月手当・・・45000円

支給合計・・・346817円

 

<控除>

健康保険・・・8301円

厚生年金・・・27450円

雇用保険・・・1040円

所得税・・・9200円

控除合計・・・45991円

※加算なし

 

銀行振込額・・・300826円

 

年末年始休暇があったため、出勤日数は少なめです。

休日出勤も、1日のみでした。(休日出勤はない方がありがたいのでいいのですが)

 

それでも、なんといってもこの月は正月手当がよかったですね!

こんなの言ってしまえばただのお小遣いですから、それで4万5千円はデカい!!

ただ、これが振り込まれるのは2月なので、お年玉としてはだいぶ遅い受け取りですね。

 

夏にも同じように夏季手当というのが出るので、嬉しいですね!

 

 

2020年2月分の給与明細

20年2月分

2020年2月分の給料は、こんな感じになっております。

 

日給・・・9000円

出勤(休日出勤含まない)・・・20日

残業時間・・・9時間

休日出勤・・・8時間(土曜日に1回出勤)

 

<支給額>

日給合計(休日出勤含まない)・・・180000円

時間外手当・・・25767円

時差手当・・・66374円

皆勤手当・・・30000円

食事手当・・・3410円

支給合計・・・305551円

 

<控除>

健康保険・・・8301円

厚生年金・・・27450円

雇用保険・・・916円

所得税・・・7230円

控除合計・・・43897円

※加算なし

 

銀行振込額・・・261654円

 

特別な手当てもなく、落ち着いた給料という感じですね。

特に解説することもなさそうです。

 

個人的に、このあたりで金銭感覚が少しおかしくなった記憶があります。

貧乏人がいきなりまとまったお金を手に入れるのは、あまりいいことではありませんね。。。

 

 

2020年3月分の給与明細

20年3月

2020年3月分の給料は、こんな感じになっております。

 

日給・・・9000円

出勤(休日出勤含まない)・・・22日

残業時間・・・15時間

休日出勤・・・14時間(土曜日に2回出勤)

 

<支給額>

日給合計(休日出勤含まない)・・・198000円

時間外手当・・・45795円

時差手当・・・54433円

皆勤手当・・・30000円

食事手当・・・3410円

慰労金・・・110000円

支給合計・・・441638円

 

<控除>

健康保険・・・8301円

厚生年金・・・27450円

雇用保険・・・1324円

所得税・・・16920円

控除合計・・・53995円

 

<加算>

旅費・・・14260円

加算合計・・・14260円

 

銀行振込額・・・401903円

 

最後の給料は、とても素晴らしい給料になったかと思います。

慰労金。。。言葉の響きからしていいですね。

この慰労金は、長く働けばそれだけ多く貰えるのも特徴です。

 

手取りが40万円を超えるなんて、相当な高給取りになった感じがして嬉しいですよ!

 

 

まとめ

この4か月分の給料をまとめてみると、

支給合計・・・1,546,564円

控除合計・・・225,132円

加算合計・・・49,440円

銀行振込額合計・・・1,370,872円

となります。どうでしょう?4か月半でこれですよ。

 

ちなみに、僕は期間工の人材紹介会社を通してメーカーに応募し採用されたので、

人材紹介会社からも入社祝い金を頂きました。

その額なんと40万円。

つまり、メーカーからもらった給料と合わせると、その額なんと

1,946,564円です。200万円に届かなかったのが悔しいですが・・・

手取りだけで言っても1,770,872円。すごくないですか?

 

注意点

  • 本記事で登場した「皆勤手当」ですが、現在は廃止されているようです。その代わりに、皆勤手当相当の額を日給額に反映させみたいですね。皆勤手当てが欲しいために体調が悪くても無理して出社することを防止するためだと思われます。こういった配慮がなされるのも嬉しいポイントの1つですね。
  • 勤続年数が2年目に入ると、「地方税」が控除に含まれるようになります。これがなかなか大きいので、もしかしたらこいつのせいで2年目の給料が1年目より低いなんてことも考えられます。昇給や慰労金のことを考えると長く働く恩恵の方が大きいと思いますが、こちらも注意してください。

 

これを稼げると思うか思わないかは、あなた次第です。

 

以上、コズでした!

それでは。

-期間工あれこれ

Copyright© 毎日コズ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.