きつくて疲れている

期間工あれこれ

期間工はなぜきつい?5つの理由とその対処法!!

どうも、コズです!

 

期間工に対する世間一般的なイメージとして、「きつい」というのがあると思います。

そのイメージは、決して間違っているものではありません。期間工はきついものなのです。

では、期間工は何がそんなにキツイんでしょうか?今回は、期間工がきつい理由を5つにまとめ、その対処法についても詳しくお伝えします!

本記事を読むと、

  • 期間工の何がそんなにきついのか
  • それを改善するにはどうしたらよいのか

について分かると思います!意外と「あぁ、その程度の事か」となるかもしれませんよ!

 

 

期間工は何がきついの??

きつい様子

truthseeker08によるPixabayからの画像

期間工がきついと言われる5つの理由がこちら!

  1. シンプルに体への負担が大きい
  2. やりがいがない・つまらない
  3. 時間が長く感じる
  4. 交代勤務が辛い
  5. 寮生活がイヤだ

それでは、これらの理由を深掘りしてみましょう

 

 

シンプルに体への負担が大きい

期間工の仕事は、ものすごく体力を使います。

製造ラインは常に一定の速さで流れており、それに遅れずに作業を進めていかなくてはいけません。

仕事を覚え、慣れるまでは、これが本当にきつく感じるのです。

 

仕事に慣れるまでは、自分がそれまでに使ったことのない筋肉を酷使することになりますので、当然のように筋肉痛がやってきます。

初めての週末を迎えると、体が動かないなんてこともよくあります。

この期間を乗り越えるまでが、踏ん張りどころです。

 

仕事に慣れるまでには、個人差はありますが、約2週間~1か月かかると言われています。実際、僕もそれくらいかかりました。

厳密に言えば、自分の場合は仕事を覚えるのに2週間、体が作業に慣れてくるまでにもう2週間かかったという感じですかね。

 

また、作業工程によっては、腰が痛くなってしまったり、バネ指(指がスムーズな動きをしてくれなくなること)になってしまう可能性もあります。

あとは、1日中立ちっぱなしになるので、足裏やふくらはぎ、太ももにも疲れと痛みが出てきます。

この時点でなかなかきついですね・・・まあ給料がいいだけありますね。

 

 

やりがいがない

これはもうこの言葉の通りですね。

やりがいや楽しさというものはありません・・・

出勤したら、無心になってロボットのように働き、時間になったら仕事を終え帰宅する。

もちろん社会で役立つスキルが身につくという期待も出来ません。

 

ここに関しては、「そんなの全く問題ないよ」という人と「そんな仕事だけは絶対にやりたくない」という人にはっきり分かれると思います。

前者であれば、あなたは期間工に向いています。僕も短期間だけやるという条件を付ければ前者の考えだったので、全く問題はなかったです!

 

 

時間が長く感じる

期間工を経験したことがある方なら、誰もが共感すると思います・・・

作業中、「だいぶ長いこと作業をしたな」と思い時計を見てみると、ほんの数分しか経っていないなんてことは毎日のようにありました。

この時の絶望感たるや・・・

仕事がいかに単純で面白くないかということがよく分かりますね。

これは、作業に慣れてきた人が陥りやすい現象です。

必死に仕事を覚え、作業に慣れてきたと思ったら、今度は時間が長く感じる現象に陥ってしまうとは、期間工も一筋縄ではいきませんね・・・

 

 

交代勤務がつらい

期間工をすると、ほとんどの工程で交代勤務をすることになります。

交代勤務とは、週替わりで勤務時間を交代していくことです。

だいたいは、

  • 早番(早朝~夕方まで)
  • 遅番(夕方~深夜まで)

の2種類となっておりますが、まれに夜番(夜~朝)までの時間が追加されてるところもあります。

この勤務時間が週ごとに代わっていくので、生活のリズムを変えるのに苦労してしまうのです。

 

早番から遅番に代わる際は休日が長くなるのでいいですが、遅番から早番に代わる時は、休日がすごく短く感じてしまいます。

ちなみに、僕は夜番もある3交代勤務だったので、夜番から早番に代わる週末はとても憂鬱だった印象があります。

 

まあ、その分時差手当として給料に反映されるので、一長一短といったところですかね!

 

 

寮生活がいやだ!!

これに関してはわがままです。タダで住まわせてもらうので我慢しましょう。

 

そうは言っても、寮生活はやっぱり抵抗があります。僕も初めは抵抗がありまくりでした。

トイレ・風呂・洗濯機・水回りが共同というのがまず厳しいですね。

家の中であれば数歩で行ける距離にあるものも、寮生活においては歩いて30秒くらいかかる場所にあることもあります。

 

また、「おっさんと同じ湯に浸かりたくない!」「おっさんの洗濯物を洗った洗濯機で洗濯したくない!」と思う方も多いかと思います。そういった方であればあまり期間工はおすすめできませんね・・・

 

ただ、必ず寮に入らなければいけないというわけではないので、そんな人は自分で部屋を借りてもいいでしょう!100%寮に入った方がお得ですが、そこが譲れない方であれば仕方ないと思いますね。

運が良ければアパートの一室を割り当ててもらうこともありますが、あまり期待しない方がいいです・・・

 

あとは、寮生活には直接関係のないことではありますが、通勤の送迎バスに不満を持っている人も中にはいます。

寮から工場まで無料で送迎してくれるのですが、運が悪いとおじさんでギュウギュウになったバスに乗せられ十分から数十分耐えなければなりません。

想像しただけでも地獄です。

まだ冬場は良くても、夏場の帰りのバスなんて想像したくもありません。

 

寮生活や送迎バス通勤も無料という最強のメリットがあるので、これも一長一短ですね。

 

 

そんな期間工のきつさを少しでもやわらげるために・・・

きつさを改善

Myriam ZillesによるPixabayからの画像

ここまで期間工のきつい部分を書いてきましたが、これで期間工がどのようにきついのか理解していただけたと思います。

ただ、これらはどうしようもできないことではなく、自分の工夫次第で改善を見込めることでもあるのです!

先程の5つの項目に対してそれぞれ改善方法をご紹介します!!

 

 

体への負担に対する対処法

まず筋肉痛に対する対処法としては、入浴中や入浴後のストレッチ・マッサージが有効です。

これがなかなか重要なんですよ。やるとやらないのでは大きく違います。

僕はまだ仕事に慣れていない時にこれを意識して行っていましたが、筋肉痛による苦しみは少なかったです。

逆に仕事に慣れてきた時、マッサージをやったりやらなかったりするときがありましたが、やっぱりやらなかった日の翌日は筋肉痛が起こったので、体のケアは重要だということを再認識しました。

 

バネ指や腰痛に関しても、作業の合間にストレッチ等のケアを心がけることが必須です。

こういった痛みは、作業に集中してるとなかなか気づきにくいですが、ふと集中が切れたときなんかに一気に襲ってきます。こまめに体をほぐしながら作業することで、予防にも改善にも繋がります。

 

足の痛みも同様です。しかし、立ち仕事に慣れていない方は、足裏の疲れや痛みが激しい場合があります。自分もそうでした。そんなとき、自分が何をしたのかというと、インソールを入れるということです。

期間工の作業は、作業用の安全靴を履いて作業するところも多いです。この作業靴が厄介なんですよね。動きにくく、かつ靴底も硬いです。

自分はクッション性のある、割といいやつ(3000円くらい)の物を買いました。やはり、あるのとないのとでは、全然違います。

割高にはなりますが、安全靴自体を少しいいものに買い替えるという手もあります。これは、部署によってやってよいのかダメなのかが変わってくると思いますので、確認が必要ですね。

 

 

やりがいがないことに対する対処法

はじめに言っておきますが、期間工の仕事にやりがいを求めることが間違いですね。そのうえで、あえて改善策を提案するとすれば、仕事を極めてみるということです。

期間工は単純作業の繰り返しですが、その中でも作業の早い遅い、上手い下手が分かれます。

自分の作業について細かく分析し、自分なりの工夫を凝らしていきながら極めていくことは、案外楽しいです。

だらだらやっているよりも、ずっと作業に没頭することができます。

 

作業を極めた結果、自分の仕事を他の人に褒めてもらえると嬉しくなりますし、若干やりがいを感じることができるので、、おすすめの方法ですよ。

 

 

時間が長く感じることに対する対処法

先程のやりがいの部分にも通じることがありますが、まず仕事の効率化に全力を注いでみると時間が早く感じます

没頭するので時間が早く感じますし、周りからの評価も得られるようになります。

 

あとは何か自分の好きなことについて考えてみたり、妄想の世界に行ってみるのもいいと思います。

自分の好きな人とデートすることでもいいですし、億万長者になる妄想でもいいでしょう。

ただ、これは頭を使わなくても作業が出来るようになってからでないと危険なので、そこは注意しましょう。

 

たまに何らかの事情で数分間ラインが止まることもあるので、そういったときは近くにいる作業者の方と仲良くなってみるといいでしょう。

自分はラインが止まるたびに近くの先輩とくだらない話で盛り上がり、腹を抱えるほど笑ったりしていました。

 

それでも解決できないのであれば、もう時計を見ないようにし、長い間作業をやったとしても「どうせ、まだ少ししか経ってないんでしょ?」と思い込むことです。結局これが最強です。

 

 

交代勤務に対する対処法

これには僕も悩まされました。

なかなか改善は難しいことですが、自分の中で交代時の週末ルーティンを決めるのが一番良いやり方です。

帰宅したら何時に寝て、何時に起きて、夜は何時に寝るのかということを、月曜日の仕事始めの時間から逆算して計画し、その通りに生活をすれば、割と簡単に生活リズムを変えられます。

それでも交代勤務が無理だという方は、日勤のみの工場を探されるといいですね!

 

 

寮生活に対する対処法

先程も述べたとおり、これに関しては我慢するしかないですね・・・

確かに、実家や普通のアパートで暮らすよりは不自由な部分が大きいですが、メリットもあります。

お金がかからない以外にも、大きい湯船で足を伸ばして入れたり、食堂では安い値段で温かい食事がすぐに出てきたり・・・

自分は風呂の時間を大切にしていたので、風呂が大きかったのはめちゃくちゃ大きなメリットでした。

「こんなところで住まなきゃいけないのかよ・・・」と思うより、

「無料でこんなとこに住めるの!?あざす!!」くらいの心持ちでいれば、少しは楽になるとおもいますよ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

きついイメージがある期間工ですが、自分の工夫次第でそのきつさは大きく変わってきます。

それでもやはり多少はきついですが、短期間でガッツリ稼いでサヨナラすればいいのです。

結局大事なのは慣れです。そこまで恐れないでくださいね。

それでは

-期間工あれこれ

Copyright© 毎日コズ生活 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.